福岡市博多区のガジュマル専門店NANOHAとは

ガジュマル
タイトル

観葉植物ショップNANOHAでは、福岡市博多区にて
観葉植物の中でも人気の高い、ガジュマルを専門で取り扱っています。

当店のスタッフがガジュマルの苗をかわいい容器や、和風なデザインの容器に植え替えを行い、当店オリジナルの商品を次々に出品中。

ガジュマルが大好きという方であれば、色んなガジュマル作品が揃っているので、楽しめるショップ間違いなし!

是非、お気軽に遊びにきて下さい。

ガジュマルのサイズについて

ガジュマルのサイズについて

NANOHAで販売しているガジュマルは2.5号から3号サイズのまだ小さいサイズのガジュマルとなります。

人間で言えば、まだまだ赤ちゃんと同じくらい。

なので、購入した後は、大きくなるまで、水やりに注意したり、栄養剤を与えたりと、大きなガジュマルに比べると、少し手のかかる植物となりますが、家族の一員として、小さなガジュマルを育ててあげてみませんか?

5号から6号サイズほど大きくなれば、定期的な水やりだけで、すくすくと育つ様になるので、安心して下さい。

ガジュマルは基本的には育てやすい植物の一種です。

ガジュマルの種類について

ガジュマルの種類について

ガジュマルの種類は、実は多種に渡って存在しています。
当店で取り扱っている種類は、多種存在する種類の中でも、人参ガジュマルと言われる種のガジュマルで、幹の部分がプクッと膨れた様な形をしたガジュマルとなります。

ガジュマルの中にはキジムナーと言われる精霊が住んでいるとされており、キジムナーは、様々な運気をアップさせてくれる精霊とも言われています。

なので、ガジュマルの木は多幸の木とも称されており、大事に育てて上げる事で、飼い主の運気をサポートしてくれる。

そんな噂も存在します。

ガジュマルの育て方

ガジュマルの育て方

ガジュマルは、基本的に乾燥に強い植物なので、水やりの頻度も定期的で問題ありません。

逆に水やりをしすぎると、幹の部分に多く水を含んでしまい根腐れする原因にもなるので、ある程度は放置していても育ってくれる植物となります。

水やりの頻度に関しては育てる環境にもよりますが、室内、室外であっても、土がカラカラに乾燥している時は、土がしっかりと湿るくらい水を与えてあげましょう。

ガジュマルが弱ってしまう原因

ガジュマルが弱ってしまう原因

ガジュマルは先程もお伝えした通り、基本的には強い植物になります。

しかし当店で販売しているガジュマルはまだ小さく、直射日光などに弱い状態。なので直射日光を浴びすぎてしまうと葉焼けと言って、葉が黄色くなったり、水分を補給できない状態になり、どんどんと葉が枯れてしまう事もあります。

とにかく直射日光を避けましょう

直射日光を避けて上げる事で、小さなガジュマルでもすくすくと育ってくれるので、その点は注意してあげてください。

また、室内で育てていても、葉に元気がなくなる事もあります。
ガジュマルは、風通しの良い場所を好むので、その場合は、風通しの良い場所に移し替えたり、栄養剤を与える事で、また元気なガジュマルに戻ってくれます

当店で販売しているガジュマル

当店で販売しているガジュマルを最後に掲載しておきますので、気になるガジュマルがあれば、是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

ガジュマルと多肉植物コラボ

ガジュマルと多肉植物コラボ
項目 価格
店頭価格 1,280円
通販価格 2,480円
送料 550円

通販で購入される方はコチラ

ガジュマルと苔の和風デザイン

ガジュマルと苔の和風デザイン
項目 価格
店頭価格 1,280円
通販価格 2,200円
送料 550円

通販で購入される方はコチラ

ガジュマルに関するお問い合わせはこちら

電話で問い合わせる 092-402-0105
インスタで問い合わせる お問い合わせはコチラ
LINEで問い合わせる お問い合わせはコチラ

    当商品について、購入や、質問などありましたら、お気軽に下記のフォームより、お問い合わせ下さい。

    お問い合わせ内容

    カテゴリー

    お客様情報

    氏名
    電話番号
    メールアドレス



    関連記事

    福岡市博多区で観葉植物「ガジュマル」をお探しの方へ