福岡市博多区で観葉植物「テーブルヤシ」をお探しの方へ

テーブルヤシ

テーブルヤシは、比較的に小型なヤシのグループで、耐陰性が高く、室内インテリアとしても育てやすい観葉植物です。

福岡市博多区でテーブルヤシをはじめとする観葉植物をお探しの方や、観葉植物インテリアとして、飾りたい!という方のために、テーブルヤシの育て方や、植え替えする時の注意点についてご紹介します。

小さなガジュマル専門店お問い合わせ

テーブルヤシ(ミニヤシ)の特徴

テーブルヤシは、ヤシのグループの中でも比較的にサイズが小さい、ヤシ科の常緑低木。
耐陰性がとても強く、室内でも育てやすい植物なのと、それほど水を必要としないので、テラリウムなどにアレンジする時にも好まれて使われます。

暑い夏に涼し気な印象を与えてくれるテーブルヤシは、中央アメリア原産。

テーブルヤシ(ミニヤシ)の育て方

細い茎に沢山の葉が生えているテーブルヤシですが、育てる時には、どんなことに注意するべきでしょうか?

ポイントを抑えて気をつける点をみていきましょう。

テーブルヤシの置き場所

テーブルヤシは、強い日光が苦手な植物です。屋外で育てる場合は、直接的に日光が当たらない場所で、風通りの良い場所に置いて育てましょう。

万が一、葉焼けしてしまった場合は、遮光できる屋根などを上に付けてあげましょう。

インテリアとして、室内などの屋内で、テーブルヤシを育てる場合は、適度に日当たりがよく、風通しの良い窓辺に置くことをおすすめします。

テーブルヤシは、風の強い場所に置くと、葉が弱ったり、茎が横に向いてしまったりするので、エアコンの風などには直接当てないように注意しましょう。

テーブルヤシの水のあげ方

テーブルヤシは、生長している時期は、土の表面が乾燥したら、鉢底から水が流れ出るくらいに、お水をたっぷりあげましょう。

テーブルヤシの生長が止まったら、水やりの頻度を変えましょう。

1週間に1~2回程度の水やりをするようにしましょう。

    当商品について、購入や、質問などありましたら、お気軽に下記のフォームより、お問い合わせ下さい。

    お問い合わせ内容

    カテゴリー

    お客様情報

    氏名
    電話番号
    メールアドレス



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です