名前がかわいいヒメモンステラ

ヒメモンステラ

ヒメモンステラは、葉が大きいモンステラよりも小さめに品種改良された観葉植物。

モンステラ同様に耐陰性、耐寒性があり、インテリアとして室内で育てるのにぴったりな植物です。直接日光に当てると葉が枯れてしまう可能性があるため、室内のような30%~50%遮断されたところで育てると良いでしょう。

ヒメモンステラは、葉の面積が大きくホコリを被りやすいため、週に1~2回は掃除をすることがおすすめ!

寒さがとても苦手なため、季節や気温(室温)によって水やりのタイミングを変えましょう。成長期である、春から秋にかけては、土の表面が乾燥したらたっぷりのお水をあげてください。

また、ヒメモンステラは、気温が10℃を下回ると成長速度が遅くなるので、水をあげる回数を減らして、表面の土が乾燥してから2~3日経ってから水をあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です