黒烏龍茶とウーロン茶の違いって?

黒烏龍茶

黒烏龍茶は最近コンビニでも売られるようになって、とても身近な存在になりましたね。

脂肪と糖を分解してくれるお茶で、健康に良いとCMされており試してみている人も多いのではないでしょうか?

ですが、その黒烏龍茶はきちんと正しい飲み方が出来ているでしょうか?

黒烏龍茶の効能と正しい飲み方を知ってもっと健康にプラスとなるようにしましょう。

そもそも黒烏龍茶とは?

そもそも黒烏龍茶とは?

黒烏龍茶という名前は、飲料会社が名付けたものですが現在では黒烏龍茶という名前が一般化してどこでも同じ名称で販売されているようですね。

そもそも黒烏龍茶と普通のウーロン茶とは何が違うのでしょうか?

じつは黒烏龍茶とウーロン茶は同じ茶葉を使っており、違いは製造方法にあります。

黒烏龍茶は途中までウーロン茶と同じ製法で作られていますが、黒烏龍茶の場合はポリフェノールを追加しているという特徴があります。

ウーロン茶にももともとウーロン茶ポリフェノールというものが含まれているのですが、黒烏龍茶はウーロン茶重合ポリフェノールという成分が含まれます。

そのため、黒烏龍茶の成分は一般的なウーロン茶よりも高くなり、得られる効能も高くなるというのです。

この違いは味にも現れます。

ウーロン茶にも独特の風味と苦味がありますが、黒烏龍茶はこれがさらに濃くなっています。

個人差はありますが、大抵の人は特に抵抗なく飲むことが出来ると思います。

黒烏龍茶の効能は?

黒烏龍茶の効能は?

黒烏龍茶にはウーロン茶重合ポリフェノールという成分が含まれており、この成分は脂肪の吸収を抑える効果があると言われています。

それでは、このポリフェノールによってどんな効能があるのかをご紹介していきたいと思います。

・脂肪の吸収を抑える
黒烏龍茶の効能として一番に挙げられる効能ですね。

これは、ポリフェノールの働きによって、腸内で脂肪を分解して吸収するのを防ぎ、そのまま体外へ排出することができると言われています。

こうすることによって、身体に今以上に余分な脂肪を溜め込まないようにして、肥満を予防する事ができるようになるようです。

・血中のコレステロールを減少させる
黒烏龍茶の脂肪吸収抑制作用には、血中への脂肪・コレステロールを減少させる効果もあると言われています。

血圧が高かったり、血液検査でコレステロールが多いと言われている人におすすめしたいですね。

黒烏龍茶の正しい飲み方とは?

黒烏龍茶の正しい飲み方とは?

黒烏龍茶のレビューサイトなどを見てみるとその効果の感じ方は人それぞれです。
その中でも「飲んだけど効果がなかった」というコメントも見られました。

良く勘違いされるのですが、黒烏龍茶はただ飲むだけで中性脂肪を下げることができるという飲み物ではありません。

きちんとした飲み方を覚えれば身体に効果を与えることができるはずです!

まずは飲む黒烏龍茶のパッケージをきちんと読みましょう。

どういった条件でどのような効果が現れたかが書かれていると思います。

例えば、1日にどのくらい飲んだか、どのくらいの期間飲んだかなどを確認しましょう。

パッケージに書かれていない場合は公式サイトに書いていると思いますので、チェックしてみてください。

商品によっては摂取目安が設定されているものもありますので、それをきちんと守るようにしましょう。

「1日に2本飲みましょう」と書かれているのに1日1本しか飲まない場合は目的とする効果を得ることが出来ない可能性が高いです。

また、毎日きちんと飲み続けることが一番大切です。

黒烏龍茶はいつでもすぐに飲むことが出来ますし、水筒などを使えば仕事にも持っていくことが出来ますので、うまく活用しましょう。

黒烏龍茶を飲むときの注意

黒烏龍茶を飲むときの注意

黒烏龍茶を飲むときには少し注意しておくべき点がいくつかあります。

これまで黒烏龍茶を飲んでいる人も、これから飲み始めようと思っている人も確認しておきましょう。

・飲むタイミング
黒烏龍茶を飲むときには、ほかの健康茶のようにいつ飲んでも良いというものではなくおすすめのタイミングがあります。

それは食後です!
食事をしたあと30分以内に飲むことで胃の中で消化されている食べ物の油分に作用してより脂質の吸収抑制に効果があると言われています。

食事中のお供や、食後のリラックスタイムに飲むのがおすすめです。

・食事のバランスや運動も考えながら飲もう
黒烏龍茶は万能の飲み物ではありませんので、普段の食事のバランスや日常的な運動も必要になります。

「黒烏龍茶を飲んでいるから何を食べても大丈夫!何もしなくてもダイエット出来る!」
なんて事はないのです。

黒烏龍茶で健康な毎日を

黒烏龍茶で健康な毎日を

黒烏龍茶は現在いろいろな形で摂取することができるようになっています。

一般的なのはペットボトル飲料として販売している黒烏龍茶ですが、ティーバッグ方式や茶葉で自分で淹れるタイプもあります。

特殊なものだと濃縮してカプセル状にしたサプリメントタイプもあるようですが、やはりお茶で飲むのが一番の摂取方法ですね。

お茶だと日常の水分補給として飲むこともできますし、毎日飲んでも飽きのこない味だと思います。

日本人はウーロン茶にも馴染みがあるので、あなたもきっと黒烏龍茶を気に入るでしょう。
まずは試してみてください!