ギムネマでダイエット中あま~い誘惑に打ち勝つ!

ギムネマ茶

11月に入り、忘年会、クリスマス、お正月、新年会、同窓会、と
楽しいイベントが盛りだくさん!
気づくと鏡の前には、たんまりと脂肪を蓄えたてしまった自分が…
悲しい年始めにならないためにも太らない予防が大事。
また、蓄えてしまった後でも遅くない!?そこで今回は
最近、お茶やサプリなどに入ってたりするギムネマを使用した
ギムネマ茶~NANOHA~を紹介します。

ギムネマとは??


正式名称は「ギムネマ・シルベスタ」
インド・中国・アフリカの熱帯地域などに自生するカガイモ科つる性の植物です。
この葉を乾燥させて作るのがギムネマ茶

ギムネマ茶の効果


グルマールという成分が糖を壊し、糖質・脂肪酸の吸収を抑える効果があります。
糖尿病患などに使われた歴史もある成分です。
その他にも、血糖値上昇を防ぎ、便秘を解消し、糖の吸収を穏やかにするなど

特に注目なのは“甘いものに対する欲望を抑えられる”
この効果は、ギムネマ酸という成分が砂糖の甘味を感じにくくさせるという
ギムネマ茶特有の不思議な効果で起こります。
そのため甘い物の摂取機会が減りダイエットに繋がるということです。
ただこの効果はギムネマ茶を飲んで1時間ほどの効果にはなりますが
甘いものに対する欲望を抑えられる上に、ノンカフェイン、ノンカロリーで
ポリフェノールを含んでいて、ダイエット中には嬉しい効果ですね♪

ギムネマ茶の注意点


満腹感によるおなかのハリを伴う、おならが出やすくなり、時に腹痛・下痢を伴う
そのため始めは体調を見ながら回数、濃さを調節しながらお飲み下さい。
糖尿病治療中の方は、薬の服用量が変化する場合があるため
かかりつけの医師にご相談の上、お飲み下さい。
貧血の方、妊婦さん、成長期のお子様には必要な栄養の吸収を
妨げになる場合もあるのでおすすめできません。

おすすめの飲み方


ギムネマ茶の味はやや渋みがあります。
煮出す時間が長いほど渋みが増すので、徐々に煮出す時間を伸ばして
自分に合った濃さを見つけるのが良いでしょう。

薄めに作っても渋さが耐えられない人は
香りが良い紅茶とブレンドすると飲みやすくなります。
また、ホットよりアイスのほうが渋みが和らぎます。

NANOHAおすすめ商品~ギムネマ茶~


食後すぐ飲むのが効果的と言われているので、
食後のティータイムに
ギムネマ茶を取り入れてダイエット、
予防をしながらこれからのイベントを楽しみましょう♪